最新の南高日記

南高日記

盆栽菊の石削り(1年生)

 4月28日(水)、園芸クリエイト科の1年生が「農業と環境」の授業で、盆栽菊の石削りに取り掛かりました。 

 前回の授業で鉢上げした苗を石付けするため、必要な石を削ります。同じように見える石ですが、少しずつ色味が違ったり、軟らかくて削りやすいものや硬くて削りにくいものがあったりしましたね。それぞれの盆栽菊は、同じ品種の苗、同じ種類の石を使って管理していきますが、一つも同じものはできません。その違いを楽しみながら、自分なりの最高の盆栽菊ができるように頑張って管理していきましょう☆

    

 

「課題研究」(3年生)

 4月27日(火)、園芸クリエイト科の3年生が「課題研究」の授業に取り組んでいます。 

 各自が様々なテーマで課題研究に取り組み始めました。まずは来月のテーマ発表会(ポスターセッション)に向けてどの班も準備を進めています。計画の早い班はすでに作業をスタートしました。今年も木材加工を学ぶためベンチの製作をする班があり、早速、機械の使い方を教えてもらって使用する木材を磨き始めています。どの班も計画や準備をしっかり行い、いいテーマ発表会、そしていい研究にしてください。年度末の発表会が今から楽しみです☆

 

 

美術部作品展

 4月27日(火)~5月28日(金)まで伊予銀行今治支店内にある「ギャラリーどんどび」をお借りして、美術部作品展を開催しています。

 全国大会に出品が決まった作品は残念ながら展示できませんでしたが、日頃作品のヒントを見つけるために描いている小さな作品などあまり校外にでることがない作品を中心に展示しました。今日は、銀行の窓口が閉まった時間を使わせていただき、接触を避けながら作品展示を行いました。ガラス越しでも見られますので、ご覧下さい。

          

 

生徒総会・家庭クラブ総会

 4月27日(火)、生徒総会が体育館と各教室をリモートで結び実施されました。昨年度の事業報告や決算報告、今年度の事業計画や予算報告、各クラスでまとめた要望事項について発表されました。また、生徒会執行部役員の紹介も行われ、3年生を中心に活気ある生徒会活動が期待されます。

     

各種委員会の活動報告が行われました。

  

 家庭クラブ総会では、会長の挨拶のあと、令和2年度行事・決算報告、令和3年度行事・予算審議が行われ、承認されました。

 

 

テニス部(東予地区総体)

 4月24日(土)、25日(日)、テニス部の男女が東予地区総体に挑みました。

 男子はスポーツパーク、女子は桜井スポーツランドにて試合です。24日はダブルス、25日はシングルスが行われ、男女とも日頃の練習の成果を出し切って頑張りました。男子は、エントリー数の多い中、ダブルス2本が9位、10位に滑り込み県大会出場を決めました。女子は、ダブルスで2位、5位、7位の3本が、シングルスで3位、5位となった2本が県大会出場を決めました。ダブルスは、男女全ての出場ペアが県大会出場という快挙です!県大会では団体戦もあるので、また練習に励み、1つでも多くの白星を挙げられるように頑張ります☆

        

 

生徒全員にPCが配布されました

 4月23日(金)、愛媛県が配備したPCを生徒全員に配布しました。各HRで使用方法や注意点についてプリントで説明を受けた後、各クラスに配布し、ホームルーム活動の時間に生徒一人一人に配布が完了しました。

        

「ヒラドツツジ」

 4月23日(金)、明日から多くの運動部が県総体東予地区予選に臨みます。体調管理を万全にして、日頃の練習の成果が発揮できるよう祈っています。正門両側約200メートルの「ヒラドツツジ」が見頃をむかえています。その勢いに力をもらっている気がしています。「がんばれ~みなみ~!」

   

 

 

カーネーション販売

 4月19日(月)、園芸クリエイト科の草花専攻生がカーネーションの販売を始めました。

 草花班では毎年、5月の母の日に向けてカーネーションの鉢植えを栽培し校内外で販売を行っています。今年もついにその時期がやってきました。早速本校で並べてみると、たくさんの先生方が興味を示してくださりました。特に新しく取り入れた品種などは反響が大きく、毎年買ってくださる先生方は本当によく見てくれていることを改めて実感しました。母の日まではしばらくこの販売が続きます。管理や準備は大変ですが、たくさんの方に喜んでもらえるように頑張りましょう☆

    

 

野菜苗販売会

 4月16日(金)、日高農場で野菜苗販売会が行われました。

 新型コロナウイルス感染症の影響で、中止も危ぶまれた野菜苗販売会ですが、事前に整理券を配布して時間帯ごとの人数制限をすることで、何とか実施することができました。

 事前に整理券を受け取りに来ていただく手間はかかりますが、ハウス内が密になることはなく、無事1日を終えることができました。お客様からも好評で、「感染症の流行が落ち着いても、この方法で続けてほしい」との声も聞かれました。生徒が販売に参加できなかったことは残念であり、開催方法の変更などでお客様にはご迷惑をお掛けした点もありましたが、たくさんの方に苗を購入していただき、喜んでもらうことができて、本当に良かったです☆

  

 

苗販売の準備

 4月15日(木)、園芸クリエイト科の生徒が、苗販売の準備を行いました。

  2年生が授業で販売物やハウス内の準備を、3年生が実習でテント・レーンの設営や場内整備を行いました。また、農業クラブ役員が放課後に手指消毒や検温の準備、駐車場準備や場内清掃などを行い、販売会に向けた準備が着々と進んでいます。

 新型コロナウイルスの影響で時間帯ごとの整理券配布という開催の形になりましたが、3月に卒業した先輩たちを含めた生徒たちが、一生懸命育てた苗の販売会です。少しでも多くの苗がお客さんの手元に渡り、おいしい野菜になることを願っています☆

   

 

盆栽菊

 4月14日(水)、1年生は今日が初めての農場登校です。初めて実習服に更衣して、さっそく盆栽菊の鉢上げに取り組みました。2時間かけて丁寧に作業を行いました。初めてのことばかりの授業ですが、これから11月3日の文化の日まで、愛着を持ってしっかり管理に努めていきましょう☆

  

 

 4月15日(木)、2年生は2度目となる盆栽菊の鉢上げです。今年は笠菊、杉木立菊も栽培しなくてはいけません。作業量も増えて忙しくなりますが、さすが2年生。1時間で鉢上げ・摘芯の作業が終了しました。みんなで協力をして、楽しみながら、昨年よりも良い作品に仕上げましょう☆

  

 

 

総合実習(2年生)

 4月12日(月)、園芸クリエイト科の2年生が今年度最初の総合実習を行いました。 

 草花班は、母の日に向けてカーネーションの栽培管理を、野菜班は、野菜苗販売に向けた準備を行っています。ハウスの中は気温が上がり、上着を脱いで作業する人も増えてきました。しばらく忙しい日が続きますが、たくさんの人に喜んでもらえるように頑張りましょう☆

    

 

野菜苗販売会について

 4月16日(金)、日高農場にて行われる野菜苗販売会は、新型コロナウイルス感染症の感染被害防止のため、入場整理券を事前に配布して入場制限をして開催いたします。当日の入場は、入場整理券が必要となります。毎年、野菜苗販売会を御利用していただいた皆様には、御不便をおかけいたしますが、何卒、御理解と御協力をお願いします。また現在、感染対策期となっていますのでマスクの着用等十分な感染症への対策をお願いします。

 ご案内文書

対面式

 4月9日(金)、対面式が本校運動場で行われました。

 新入生と2・3年生との初めての顔合わせとなります。生徒会長と新入生代表が挨拶を行いました。共にに誇れる南高を創りましょう。

 続いて表彰伝達で、全国高校選抜ボート大会ダブルスカル2位と陸上競技部が披露されました。

        

「先輩からの贈り物」(芸術選択 R2美術Ⅲ)

 4月13日(火)、年度初めの様々な行事も、今日の写真撮影で一段落します。

 新しい年度になるとホームルームノートが全校生徒に配られます。2・3年生は今年のノートは随分違うぞ!と気が付いたでしょう。実は、それ、先月卒業した先輩が美術Ⅲ「リ・デザイン-身のまわりのちょっとした不便を、デザインの力で改善しよう!-」という企画立案の授業として、昨年度の休業中から約半年を掛けて、リサーチ、モニタリングを繰り返し、サンプルも作成し、担当の先生に直談判、実現に至った作品です。自分たちは使えないけど、後輩たちのこれからの学校生活をより計画的に、効率良く過ごして欲しいと放課後も使って作成しました。

 卒業した先輩へ!ついに出来たよ!!

 新しい所でも、あの粘りと企画力とチームワークを思いだして下さい。「私たちの力で物事はよりよい方向へ改善していく事が出来る。」後輩へのエールです。

        

 

入学式に向けてステージ装飾

 4月8日(木)、園芸クリエイト科のフラワーデザイン班が、入学式に向けてステージ装飾を行いました。

  赤・白・ピンクを中心とした春らしい色合いでステージ装飾を行いました。2・3年生は普段の授業や実習の成果を披露するとともに、新入生と保護者の方々の思い出に残る式にするため、工夫しながら準備しました☆

    

 

入学式

 4月8日(木)、入学式が行われました。春の穏やかな日差しの中、新たな希望を胸に式にのぞみました。これから黄金の千日が始まります。校訓「鍛」のもと、人生の土台作りに励みましょう。

          

新任式・始業式

 4月8日(木)、新任式と始業式が、3年生は体育館で、2年生は教室のリモートで行われました。始業式では、校長先生から、「高校生活は黄金の千日と言われる。一日一日を大切に頑張ってほしい。」とお話しになり、決意を新たにしました。

        

 

新任式(職員対象)

 4月5日(月)、職員対象の新任式が本校会議室で行われました。14名の新任者を迎え、代表して向井校長先生が挨拶され、令和3年度のスタートがきられました。

   

テニス部の活動

 3月29・30日(月・火)、テニス部女子の3名が伊予銀カップジュニアテニス選手権大会に出場しました。

 1月の地区予選を経て、県大会が松山中央公園テニスコートにて行われました。シングルス1本、ダブルス1本ではありますが、貴重な枠を勝ち取った3名です。中予の壁は厚く、思う試合はできませんでしたが、春の総体に向けてよい経験になりました。4月末の総体地区予選、6月の県総体に向けて、学んだことを生かして頑張りたいと思います☆

      

 

不知火の販売(1年生)

 3月25日(木)、1年6組の果樹専攻生がシラヌイの販売を行いました。 

 今年は新型コロナウイルス感染症の影響により、校外での販売実習ができませんでした。しかし、果樹をはじめとする農産物は例年通りに収穫できています。そこで、本校事務室前にて販売会実習を行いました。1年生にとっては初めての販売です。春休み中ということで校内にはあまり人がいませんでしたが、用意したシラヌイを完売することができました。来年度はコロナが落ち着き、少しでも販売実習や交流会ができることを祈ります。今後とも園芸クリエイト科をよろしくお願いします☆

  

 

令和3年度 野菜苗販売会の開催について(御案内)

 野菜苗販売会は、新型コロナウイルス感染症の感染被害防止のため、入場整理券事前配布による入場制限した販売会を開催いたします。当日の入場は、入場整理券が必要となります。入手方法は、こちらをクリックしてお読みください。

毎年、野菜苗販売会を御利用していただいた皆様には、御不便をおかけいたしますが、何卒、御理解と御協力をお願いします。

 こちら をクリックしてください。

 

ボート部の活躍(全国高校選抜準優勝)

 3月27日~28日、静岡県浜松市で全国高校選抜大会が開催され本校ボート部の女子ダブルスカルが準優勝の栄冠を得ました

2021年3月29日付愛媛新聞(掲載許可番号:d20210331-02)

離任式

 3月29日(月)、離任式が行われました。

 転退職をされる先生方から一言ずつ心のこもったメッセージをいただきました。先生方、本当にありがとうございました。最後には、応援団から熱いエールが送られました。

      

  

卓球部(全国大会出場)

令和2年度 第48回全国高等学校選抜卓球大会

令和3年3月24日(水)~26日(金)

会場 サオリーナ(津市産業・スポーツセンター)三重県津市北河路町19番地1

種目 女子シングルス(2部)

野村未梨亜(1-1)

2回戦で 栃木県代表宇都宮文星に0-3負けで敗退しました。

全国レベルの壁を痛感したが、次の目標に向かって気持ちを切り替えていた。

    

 

 

離任式について

 3月29日(月)10時から離任式が行われます。

 学年別での実施となりますので、2年生は体育館。1年生は教室でリモートでの実施となります。

 卒業生で惜別の時間を考えている人は、11時に旧クラスの教室で待機をしてください。マスクの着用等感染対策をお願いします。

課題研究部地学班の活動

 3月24日(水)、課題研究部地学班では、「今治市にフェーン現象はおきているのか?」を題材に研究活動を行っています。昨日生徒が用意したスライドをもとにZoomを用いて、筑波大学の日下博幸先生にご助言をいただきました。ご多用中のところ大変恐縮だったのですが、温かく対応していただき、1時間半にわたって熱心にお話をいただきました。

 日下先生、ありがとうございました。

   

 

ICT教育実践サポート事業

 

 3月16日(火)、ICT教育実践サポート事業によるワークショップ研修が行われました。先生方も熱心に取り組みました。お世話いただいた情報科の先生方、ありがとうございました。

         

南高ロードの朝清掃

 3月17日(水)、南高ロードの朝清掃が行われました。多くの生徒が参加し、とても気持ちのよい1日のスタートがきれました。

        

第3学期終業式

 3月19日(金)、第3学期終業式が行われました。1年生が体育館で2年生は教室でリモートでの参加でした。

 式に先立ち、一か年皆勤賞の表彰が行われ、各学年の代表生徒に賞状が授与されました。

 校長式辞では、スティーブ・ジョブズのスタンフォード大学卒業式でのスピーチの『Stay hungry,stay foolish.』を紹介され、「日本語でたとえるなら『がむしゃら』という言葉が当てはまるのではないか。自分が本当にやりたいことは何かを問い続け、常識や慣例にとらわれず、『がむしゃら』に頑張ってほしい。」と来年度へのエールを送っていただきました。

      

表彰伝達

 3月17日(水)、本校体育館において英単語テスト、漢字テスト、多読賞の表彰が行われました。また、卓球部(全国選抜県予選)バスケットボール部男子(東予地区新人)、ボート部(今治市スポーツ優秀団体)、書道部(県学生書道展)、吹奏楽部(全日本アンサンブルコンテスト予選)、国語科(読書感想画中央コンクール審査会)の伝達表彰もあわせて行われました。1年生は教室でリーモートでの参加でしたが、称賛の温かい拍手ありがとうございました。

        

 

スピーチ(1年生)

 3月16日(火)、1年6組がスピーチに挑戦しました。 

 国語総合の授業で、スピーチの原稿を考え準備してきました。今日はその発表の日です。園芸クリエイト科の生徒は毎年2回、意見発表という形で1,800字の原稿を書いて発表する機会があります。それに比べると、今回は2分間ということで分量は少ない反面、言いたいことをうまくまとめるのに苦労したようです。内容は「ある植物」「スマホ」「BTS」「CD」「ゲーム」など、それぞれが興味のあるものをテーマにしているため、熱意を持って、愛をこめて発表している姿が印象的でした。実物を持参して見せたり、問いかけるような話し方をしたり、聴衆に目線を配って発表するなど、様々な工夫をしながら「伝えよう」とする様子に頼もしさを感じました。時間内に収めようとする努力も、時間を超えてもとにかく伝えたいという気持ちも、どちらもよく伝わりました。また来年も、様々な場面で発表の機会を生かしながら、自分の意見を表現しつつも他人の意見を尊重できるように、経験値を上げていきましょう☆

        

ワックスがけ

 3月16日(火)、第2教棟・第3教棟のホームルーム教室と予備教室のワックスがけを行いました。美化委員を中心に行い、床がピカピカになり気持ちがいいです。明日の朝、登校してきた生徒から机を教室の中に入れてください。

        

研究授業(1年生)

 3月15日(月)、3時限目に保健体育科、瀬戸教諭による研究授業が1年5組で行われました。

 現代社会と健康の単元で、ロイロノートにスライドにしてまとめ、発表することで理解を深めることができました。また、グループワークの中で、発表を聞いて班で意見をまとめ感想を述べ、高めあうことができていました。

        

テニス部の卒業生送別試合

 3月6日(土)、テニス部が卒業生送別試合を開催しました。 

 菊間のテニスコートを借りて、3月1日に卒業したばかりの先輩たちと、1・2年生がお別れ試合を行いました。ずっと打っていなかった3年生ですが、まだまだ現役の1・2年生といい試合をしてくれました。コロナウイルスの影響で集まることができないままになるかと思っていましたが、みんなで楽しく過ごすことができてよかったです。

 卒業生は、これから進むそれぞれの進路で大いに活躍してください。1・2年生は、しっかりと残りの学校生活に励みながら、部活でもいい成果を残していきましょう☆

     

 

一般入学者選抜

 3月11日(木)、12日(金)は一般入学者選抜学力検査となっています。急を要しない場合の来校は御遠慮願います。

クラスマッチ(1年生)

 3月8日(月)、1年生がクラスマッチを行いました。

 競技種目は、男子と女子に分かれサッカーとドッジボールです。勝利を目指して一生懸命プレーする姿に好感が持てました。女子サッカーでは、勝率が三つ巴となり、代表者によるじゃんけんで優勝が決まりました。表彰されたチームもそうでないチームも、みんなで称え合うことができよかったです。

        

 

クラスマッチ(2年)

 3月5日(金)、2年生がクラスマッチを行いました。

 競技種目は、男子と女子に分かれサッカーとドッジボールです。勝利を目指して一生懸命プレーする姿に好感が持てました。クラスの団結力も高まったと思います。

        

フラワーアレンジメント(2年)

 3月5日(金)、園芸クリエイト科2年のフラワーデザイン専攻生が、アレンジの展示を行いました。

 いつもジョブウィークでお世話になっているサンライズ糸山さんで展示をさせていただきました。入口正面、しまなみ海道をバックにしたガラス窓の前という最高の場所をお借りすることができました。4人の専攻生が一作品ずつ制作し、タイトルを付けて展示しています。展示は6日(土)と7日(日)の2日間だけですが、人気投票もできるようにしているのでよかったら見に行ってください☆

         

 

 

カーネーションとシクラメンの管理(1年生)

 3月3日(水)、園芸クリエイト科1年の草花専攻生が、カーネーションとシクラメンの管理を行いました。 

 来年の母の日に向けて栽培しているカーネーションの摘蕾と追肥を行いました。品種によってはすでに蕾が付き始め、花の色が見えてきているものがあります。しかし、5月の母の日に開花を揃えるため、今ついている蕾は取り除いてしまいます。「かわいそう」と言いながらも、丁寧に作業してくれました。また、来年の菊花展に向けたシクラメンの栽培もすでに始まっています。セルトレイから鉢上げしたばかりの小さな苗に追肥を行いました。夏の暑さを乗り切って、健全な株に育ってくれるよう、頑張って管理していきましょう☆

  

 

第72回卒業証書授与式(その3)

 3月1日(月)、令和2年度第72回卒業証書授与式が挙行されました。

 応援団が卒業生に、はなむけのエールを送ってくれました。勇気と感動をもらいました。

 トリを務めますのは、卒業生みんなの応援団長ケンヤ先生。三年間ありがとうございました。

         

第72回卒業証書授与式(その2)

 3月1日(月)、令和2年度第72回卒業証書授与式が挙行されました。

 今日の主役はもちろん卒業生ですが、名脇役も登場させましょう。(写真部提供)

 最後のホームルーム活動、惜別の時間。

           

第72回卒業証書授与式

 3月1日(月)、令和2年度第72回卒業証書授与式が挙行されました。

 越南会会長、PTA会長、保護者の皆様に御臨席をたまわり、厳粛な雰囲気の中で行われました。1,2年生は教室でリモートでの参加となりました。「鍛」の校訓のもと、たくましく育った卒業生に幸多からんことをお祈りします。

             

越南会(同窓会)入会式、卒業記念品贈呈式

 2月28日(日)、午前中に越南会(同窓会)入会式が行われました。山本会長から越南会の歴史等についてご説明いただき、また校歌の一節にあるように「行く手平和の十字星に向かって、急がずたゆまず歩んでほしい。」と新入会員(卒業生)にはなむけの言葉をいただきました。クラス代表幹事の紹介やOB、OG職員の紹介がありました。午後からは卒業記念品贈呈式が行われ、代表がそれぞれ感謝の言葉を述べました。

         

卒業式のステージ装飾

 2月25日(木)、園芸クリエイト科1・2年のフラワーデザイン専攻生が、卒業式のステージ装飾を行いました。

 ステージ上を華やかに彩るため、農場から持参した造花を使い、装飾を行います。2年生は昨年に引き続き2回目ということで、イメージ写真を見た後、互いに相談しあいながら花の飾り付けを行いました。1年生は今回が初めてとなるため何をしていいかまだわからず、担当の先生から指示を受けながら土台の準備を行いました。リモートでの参加となる在校生には見てもらえませんが、主役である卒業生が見て少しでも幸せな気持ちで卒業できるように頑張りました。ぜひご覧ください。

 

    

式場準備

 2月25日(木)、学年末考査3日目となりました。実力が発揮できるよう頑張りましょう。

 考査終了後、1年生が中心となって体育館の式場準備を行いました。26日は3年生登校日で、卒業証書授与式の練習等が行われます。3月1日まであと少しとなりました。三年間の思い出がよみがえり、胸に迫るものがあります。

       

県立高校ICT教育実践サポート事業

 2月24日(水)、学年末考査2日目となりました。実力が発揮できるよう頑張りましょう。

 午後から、先生たちのICT教育実践サポート事業によるワークショップ研修が行われました。ウェブミーティングにより、代表教員が先生役となり、模擬オンライン授業を実施しました。また、参加教員で会議ツール(Teams)上でグループディスカッションを実施して研修内容を深めました。

        

カワヅザクラ

 2月24日(水)、学年末考査2日目をむかえました。実力が発揮できるよう頑張りましょう。

 中庭にある河津桜が花を咲かせました。濃いピンクの花を咲かせる河津桜はソメイヨシノなどと比べ開花時期が早く、咲いている期間が長いのが特徴です。今が見頃、来月初旬くらいまで楽しめそうです。

      

ホームルーム活動(人権・同和教育)

 2月19日(金)、人権・同和教育ホームルーム活動が行われました。

 各クラスともグループワークやICT機器を活用して、活発に熱心に取り組みました。

          

集団行動演技発表会

 2月17日(水)、集団行動演技発表会が本校体育館で行われました。

 例年は今治市営中央体育館で一斉に実施していましたが、今年は1年生と2年生に分かれ、体育館での発表と自教室でリモート観戦の学年別実施となりました。外は雪の舞うとても寒い日でしたが、熱気のこもった演技を披露して、クラスの団結力も高まったことと思います。

            

雪景色

 2月17日(水)、日本列島に寒波が訪れました。

 今日も中予や東予は晴れたり曇ったり、雪が降ったりと変わりやすい天気となるそうです。寒い中ですが、集団行動演技発表会も体育館で実施することができました。今日も寒さに負けず頑張りましょう。

    

「出前授業」(3年生)

 2月12日(金)、3年生を対象に愛媛県社会保険労務士会による「出前授業」が行われました。

 講師に社会保険労務士の大澤理香様に御来校いただき、健康保険や年金の仕組みについて説明していただきました。卒業後に就職する生徒だけでなく、進学する生徒にとっても大変参考になる内容で、全員が熱心に聞いていました。

    

 

就農啓発講座(1・2年生)

 2月8日(月)、就農啓発講座を愛媛県今治支局地域農業育成室の支援をいただき開催しました。この講座には、本校1・2年生及び教職員、農業者、今治市及び上島町職員、県地方局職員の参加がありました。先輩農業者からの提言として、愛媛県農業指導士の西部知香さん、今治市青年農業者協議会会長の越智昭夫さんに講演をいただき、自らの農業経営の現状や地域発展に取り組む様子などをお話しいただきました。また地域農業育成室からは、就農に関する情報として、農業大学校の紹介や支援制度について説明をされ、生徒は熱心に講演を聴き、ときには講師の先生のお話に笑いが出るなど、和やかな講座となりました。

    

ミニプロジェクト発表会(1年生)

 2月5日(金)⑤⑥時間目、園芸クリエイト科の1年生が、ミニプロジェクト研究の発表会を行いました。

  「農業と環境」の授業で取り組んできたプロジェクト研究の発表会です。3~4名が1班となり、冬休み前にテーマを設定し、授業内外で調査・まとめを行ってきました。各班のテーマは、1班「里芋について」、2班「草木染め」、3班「花にはなぜ花言葉があるのか」、4班「花色や葉色が変化する~紅葉~」、5班「田んぼのイネの倒伏」、6班「日本の四季と変化する農業」、7班「カエル」です。1か月程度しかありませんでしたが、休日や放課後を使い、校外で現地調査を行った班、班員が集まって実験を行った班など、それぞれに工夫をしていました。また、発表方法も、身振り手振りで一生懸命伝えようとする班、クイズ形式で進める班、実験の成果を実物で見せてくれる班などもあり、みんなに興味を持ってもらいたい、楽しんでもらいたいという姿が印象的でした。質疑応答や感想などにも積極的に挙手・発言してくれる人がいて、とても頼もしく感じました。「来年も挑戦したい」という意見があったので、検討したいと思います。楽しみながら、みんなでたくさん勉強していきましょう☆ 本当によく頑張りました☆

          

 

「えひめスーパーハイスクールコンソーシアム(オンライン)」

 2月3日(水)、県教育委員会が主催する「えひめスーパーハイスクールコンソーシアム(オンライン)」に、園芸クリエイト科1年生の3名が参加しました。開会式の後、発表校が開設したブースにてオンラインミーティングを行いました。本校は、事前に希望した西条農業、丹原、今治西・伯方・弓削(合同)のブースに参加し、それぞれの発表校の取組はとても素晴らしく感じるとともに、その後の意見交換も意欲的に行うことができました。

     

テニス部(伊予銀カップシングルス)

 1月30日(土)、テニス部女子が伊予銀カップ東予地区予選のシングルスに出場しました。

 男子は先週の土曜日、雨天にもかかわらず今治スポーツパークで実施されましたが、女子は雨天延期となっていました。延期となった今日は、少し風があるものの、良い天気の中で試合に臨むことができました。この地区予選から県大会に出場できるのはたった7人です。その出場権を勝ち取ったのはわずか一人でしたが、みんなにとって大事な1枠となりました。ダブルスも先に1ペアが出場を決めています。3月末の県大会に向けて、また頑張りたいと思います。応援よろしくお願いします☆

 

 

 

農業と環境の授業で米を炊きました。(1年生)

 1月27日(水)、園芸クリエイト科の1年生が、農業と環境の授業で米を炊きました。 

 使用したコメは、1学期に田植えをし、生育調査や観察を行って、2学期に稲刈りしたコメです。班に分かれ、アルミ鍋や土鍋など異なる調理器具での炊飯です。水やコメの量を計り、火に掛けてからは、時間を見て火加減の調節をしました。次第にコメの香りが立ち始め、中には焦げた匂いをさせながら、できた班から順番に鍋を下ろしていきます。蒸らしの時間を取って蓋を開けると…食欲そそる白く綺麗なご飯が現れる班、縁取りが真っ黒で混ぜると炊き込みご飯のようになった班など、炊きあがりもそれぞれでした。

 初めての稲作、初めての炊飯でドキドキわくわくしながら食べたおにぎりは、格別の味だったことでしょう。卒業までにもっとたくさん初めてのことに挑戦しましょうね☆

        

 

 

学校・地域理解学習

 1月27日(水)、延期されていた学校・地域理解学習の講演会が、講師に元越南会副会長武田徹太郎先生をお迎えし開催されました。「今治南高と皆さんの未来」と題した講演では、今治南高校の創立の歴史や初代校長村越銃之輔先生と新渡戸稲造先生とのつながりなどをお話しいただきました。

     

進路(職業)研究発表会(2年生)

 1月29日(金)、2年生が①~④限目に体育館で進路(職業)研究発表会を実施しました。

 各クラスの中で、8~9班に分かれ研究したことをポスター(模造紙1枚)にまとめ、発表をしたり聞いたりして学びあいをしました。午後は各班に提出された「質問・感想用紙」を使って、今後の職業選択に向かって振り返りをすることができました。研究分野も医療、健康、美容、経営、スポーツ、料理、社会、建築、テレビ・・・多種多様で、見学に来た1年生も来年度に向けて参考になったと思います。

         

OB講演会(2年生)

 2年生進路(職業)研究の一環として、1月26日(火)の5・6限に、本校卒業1年目で地元で働く4人の先輩方から講演をしていただきました。現在の仕事の内容や社会人と高校生の違いなどを話していただくとともに、質疑応答では、仕事で気を付けていることや取得すべき資格等についても聞くことができ、これから各自の進路について本格的に考えていく2年生にとって、有意義な時間となりました。

   

 

演習林の見学(3年生)

 1月21日(木)、園芸クリエイト科3年の草花専攻生が、演習林の見学に行きました。

 毎年、草花班の3年生が最後の総合実習で行っている恒例行事です。いつもは落ち葉を拾うために上がっている玉川の山は広葉樹の山ですが、鈍川にある演習林は針葉樹の山です。作業で上がるのとは異なり、遊歩道なども整備されていたため、いいお散歩になりましたね。今年は比較的天候もよく、ほんの少しですが、しまなみの橋脚などが見えました。これで、3年間の総合実習が終了です。展示・販売に向けて、様々な生産物の栽培・管理ご苦労様でした。何か一つでも、記憶に残るものがあれば幸いです☆

   

 

 

課題研究発表会(2・3年生)

 1月21日(木)、園芸クリエイト科の2・3年生が、課題研究発表会を行いました。

 3年生が課題研究の授業で1年間かけて取り組んできたことを、2年生の前で発表する日です。今年は、コロナウイルス感染症対策として、教室を分散しての開催となりました。来年度の参考にするため、2年生が視聴覚室に入り、3年生が順番に入室して発表を行いました。プロジェクト学習に取り組んでいた班などは、クオリティの高い研究内容や発表方法となっており、3年間の成果が十分に発揮できた発表会だったと思います。また、今回からは司会進行も世代交代となり、農業クラブ役員の新しい2年生が行いました。発表後に行われた質疑応答では、2年生が質問する場面も多くみられ、素朴な疑問が3年生の良い刺激になっていたように思います。人前で発表するということは、質疑応答のたった一言でもとても勇気のいる難しいことです。もちろん、研究発表を行った3年生は、もっと大変だったと思います。本当にご苦労様でした。先輩の姿を見た2年生は、来年度、より充実した活動に取り組めるよう、これからまた頑張っていきましょう☆

        

 

東予地区高等学校美術・工芸、書道展開催

第45回東予地区高等学校美術・工芸、書道展開催について

  現在、今治南高等学校美術部には19名が所属し活動しています。愛媛県高等学校総合文化祭以降も、進路が決まった先輩たちも制作を再開し、全員制作のスタイルで切磋琢磨しています。現在の主な活動は、今後の大作制作に向け、興味がある表現法の研究や、テーマを探しながら小作品づくりを行っているところです。このような制作の成果を現在開催中の東予展に作品を出展させていただきました。なお、例年行われていた合評会は、新型コロナウィルス感染症対策の一環として行いません。美術館は感染症対策で入り口が正面のみで、検温と消毒を行います。来場の際にはマスク着用をお願いします。

 書道部も出品しています。
場 所  あかがねミュージアム 新居浜市坂井町2丁目8-1   TEL:0897-31-0305

会 期  1月23日(土)~ 2月7日(日)(25・2月2日 休館日) 9:30~17:00(10日は15:00まで)

             

 

落ち葉拾い(1年生)

 1月20日(水)、園芸クリエイト科の1年生が、落ち葉拾いに行きました。

 1年生が初めての傾斜に悪戦苦闘しながらも、何とか全員が斜面の中段以上に上ることができました。今日の目標は一人2袋の落ち葉を詰めることです。足元を気にしながら、先輩たちが集めてくれた落ち葉を一生懸命詰め込みました。作業が早く終わった人は、来週の人たちのために、次の落ち葉を集めました。何事も挑戦と経験が大事。専攻班に分かれるため、今回が最初で最後になる人もたくさんいましたが、楽しそうに活動していたので良かったです☆

     

 

 

落ち葉拾い(2年生)

 1月18日(月)、園芸クリエイト科の2年草花班が、落ち葉拾いに行きました。

 3年生は先週から作業を始めていましたが、2年生は今週からのスタートです。1年ぶりの作業とあって、手間取ることもありましたが、しっかり目標分の落ち葉を集めることができました。気温は低く非常に寒い中でしたが、動くとすぐに温かくなり、若干一名は半袖で作業をしていました…。風邪をひかないように、という心配以上に、怪我しないように気を付けてください!次は水曜日の1年生ですが、さらに高いところへ上がります。気を付けながら、頑張りましょう☆

    

 

 

巨大ダイコンが収穫されました。

 1月18日(月)、日高農場で巨大ダイコンが収穫されました。

 園芸クリエイト科の日高農場で、野菜班が試験的に栽培していたダイコンですが、本日収穫をしてみると、驚くほど大きく育っていました。重さはなんと7.5㎏!!野菜班以外の生徒も、興味津々で抱きかかえていました☆

 

 

関連企業等での体験研修(第4回目)

 1月19日(火)、農業科における関連企業等での体験研修(第4回目)が開催され、県今治支局(地域農業育成室・産地戦略推進室)、JAおちいまばり、今治CATVとの連携・協力により、地域の花木栽培の動向、また花木の収穫などを学ぶほか、プロによるアレンジメント指導による体験研修に取り組むことができました。生徒は、今治産花木の特性やその流通量や価格に驚くともに、またプロの指導によるアレンジメント体験研修は意欲的に活動しました。地域の特産農家を見学し、卓越した技術・技能を学ふことで、農業への可能性や魅力を学ぶことができたと思います。

      

 

テニス部が伊予銀カップに出場

 1月16日(土)、テニス部男女が伊予銀カップ東予地区予選に出場しました。

 1日目となる本日は、ダブルスからのスタートです。男子は新都市のスポーツパークテニスコート、女子は桜井のスポーツランドテニスコートにて試合が行われました。受付前に降っていた雨が止み、何とか天候がもってくれるのかと期待していた矢先、突然の大雨と強風に見舞われました。途中で一時中断になったものの、その前後ではずぶ濡れになりながら、コンディションの悪い中で戦いました。男女とも練習の成果を出したいいプレーがたくさん見られたものの、惜しくも県大会出場は逃してしまいました。今回見つかった課題の克服と、試合でポイントにつながったプレーの強化を行い、来週のシングルス、そして県大会で勝つことを目指して頑張ります☆

       

 

 

農業経営カードゲーム「農トレ」に挑戦

 1月15日(金)、園芸クリエイト科1年生の有志が、農業経営カードゲーム「農トレ」に挑戦しました。

 実際の農業経営で起こりうる要素を盛り込んだゲームで、経営の基本を理解するために作られたものです。次世代農事業家育成のために考案されたこのゲームは、ルールや仕組みを理解してゲームを進めると、農業経営に必要な基本的な知識だけでなく、危機管理の必要性なども学べる奥深いゲームです。 楽しみながら学習することができ、1回目より2回目、2回目より3回目と回を重ねるにつれて、工夫しながらゲームを進めることで経営力が身についていきます。また、時間があったら挑戦しましょう☆

 

農業クラブ県大会

 1月14日(木)、園芸クリエイトの代表者が、愛媛県学校農業クラブ連盟の第2回各種発表県大会に参加しました。

 今回は、コロナウイルス感染症対策として、オンラインでの開催です。各校からZOOMを通して参加し、画面上で発表を行いました。プロジェクト発表の部には、2年生の有志5名が出場し、意見発表の部には、2年生1名と3年生2名の計3名が出場しました。画面を通しての発表ということで、音声や画面の不明瞭やタイムラグ、通信トラブルなどが気になりましたが、何とか無事に大会を終えることができました。たくさんの聴衆を前にその場で発表する、という緊張感はありませんでしたが、オンライン上でたくさんの人が見てくれている県大会で発表するというのは、やはり大きな経験になりました。来年度の大会がどのような形になるかはまだわかりませんが、今できることを少しずつ、コツコツ努力していきたいと思います☆

  

 

大豆の選別

 1月13日(水)、園芸クリエイト科の3年生が、大豆の選別を行いました。

 大豆は、食と健康の授業を使って栽培してきたものです。年末に収穫・乾燥していたので、今回は莢から実を取り出しました。先日の最強寒波が居座ったままだと辛かったですが、今日は太陽の光が降り注ぐ温かい日和となりました。ハウスの中にいるとぽかぽかと心地よい気分になるほどです。取り出した実は、後日、豆腐の加工実習に使われます。美味しい豆腐ができるよう、みんなで頑張って作業してください。美味しい豆腐、楽しみにしています☆

  

 

 

落ち葉拾い

 1月12日(火)園芸クリエイト科3年の草花専攻生が、落ち葉拾いに行きました。

 草花班の冬の恒例行事、落ち葉拾い。今年もついにその時期がやってきました。この落ち葉は、菊の栽培に欠かすことのできない腐葉土に変わります。たくさんの菊を育てるためには、たくさんの腐葉土が必要となるため、これからしばらく草花班は山に登っての実習です。最初となる今回は、斜面の一番下での作業です。斜面を登る大変さはありませんでしたが、雪と雨でしめった葉はずっしりと重く、作業効率が落ちてしましました。しかし、そんな中でも3年生は、次に上がる1年生のため、倒木や枝を取り除いたり落ち葉を集めて作業しやすい状態にしてくれました。

 来週からは1・2年生も落ち葉拾いが始まります。みんなで協力して頑張りましょう☆

    

 

 

卓球部、全国大会出場決まる。

 1月11日(月)、 しおさい公園アリーナ(伊予市民体育館)で全国高校選抜卓球大会愛媛県予選会(個人の部)が行われました。男子の部では、北光一郎(2年)が3位入賞。女子の部では、野村未梨亜(1年)が優勝し、全国高校選抜卓球大会(3月25日~28日:三重県)に愛媛県代表として出場します。応援よろしくお願いします。

  

 

 

男子バスケットボール部が東予地区新人大会で優勝

1月9日、10日に新人大会東予地区予選会が行われました。

1回戦 今治工業 90-65

2回戦 今治北  84-52

準決勝 新居浜西 85-53

決勝  今治西  83―57 で優勝しました。

 1月23日、24日に行われる愛媛県高等学校新人大会に東予代表として出場します。

  

 

テニス部の活動(その2)

 1月11(月)、テニス部男女が玉川のテニスコートで練習を行いました。

 先日のスポーツパークほどではありませんが、今日も薄く雪の残っているコートでの練習となりました。先日と異なり今日は太陽が差して気温が上がり、昼前には久しぶりに動きやすい状態になりました。次の週末は伊予銀カップの地区予選です。一つでも多く勝って県大会へ出場できるように頑張ります。応援よろしくお願いします☆

 ちなみに今日は珍しいハプニング発生。ネットを張っているワイヤーが切れ、ネットの交換をするという経験をしました。しかし、何が起きてもテニス部は楽しく活動します☆

 

 

テニス部の活動

 1月9(土)、テニス部男女が雪の中、今年も練習を頑張っています。

 天候不良のため学校のテニスコートが使えずスポーツパークに行きました。到着すると一面真っ白の雪景色。冷たい風の吹く中で半日練習に励みました。短い休憩時間も無駄にせず、雪だるまをつくってみんなで楽しみながら取り組みました。昼にはコートの雪も解けてしまいましたが、思わぬ光景に驚かされた一日でした。

 明後日の練習は玉川です。雪景色もいいですが、練習のためにはもう少し暖かくなるといいですね。体調管理に気を付けてまた頑張りましょう☆

  

 

 

3学期始業式

 1月8日(金)、3学期始業式が行われました。感染症対策を上げて、今回は1年生のみ体育館で、2・3年生はホームルーム教室で放送を聴くかたちでの実施となりました。大掃除の時には薄らと雪景色、寒さに負けず3学期も頑張りましょう。

    

明日から3学期

 1月7日(木)、冬休みも最終日となりました。明日から3学期が始まります。今日から明日にかけて暴風雪も予想されますので交通安全・体調管理に気をつけて登校してください。

 すべてのホームルーム教室が黒板からホワイトボードに替わり、電子黒板となりました。豊かな学びの場となるよう頑張りましょう。

   

テニス部の活動

 テニス部男女が年末の練習試合に臨みました。 

 男子は20日(日)桜井スポーツランドにて、女子は26日(土)今治スポーツパークにて行われた練習試合が今年最後の練習試合になりました。とても寒い二日間でしたが、怪我もなく無事に終われたので良かったです。2020の練習は28日(月)で終了し、新年は4日(月)から行います。次の伊予銀カップに向けてまた頑張りたいと思いますので、今後とも応援よろしくお願いします☆

菊の片づけ

 12月23日(水)、園芸クリエイト科2・3年の草花班が菊の片づけを行いました。 

 菊花展終了後から少しずつ行ってきた菊の片づけですが、年末を迎えるということもあって、大急ぎで行いました。自分たちで栽培した「木付け菊」や「大懸崖菊」は、ひときわ大きな作品なので片付けるのも大変です。こまめに誘引していた人ほど片付けも大変ですが、来年のために丁寧に枠を取り外しました。なんとか24日には片付けもひと段落し、これですっきりと年末年始を迎えられそうです。1年間、忙しい中、ご苦労様でした。また来年も頑張りましょう☆

  

 

日高農場の樹木剪定

 12月22日(火)、日高農場の樹木剪定を行いました。 

 気持ちよく年末年始を迎えるため、グリーンデザイン班の冬季休業中の実習として選定を行いました。高い木の上に脚立を立てて上り、枝を整えました。まだ半分ほどしか終わっていませんが、仕事納めまでにはきれいになるのでしょう。安全に気を付けて、頑張ってください☆

    

花の管理

 12月22日(火)、1年生が冬休みの実習に取り組んでいます。 

 今日は、2班さんと3班さんが、シクラメンやポインセチアで冬の寄せ植えをつくったり、母の日に向けて栽培しているカーネーションの摘芯を行いました。3学期には来年度の類型が決まり、2年生に上がるより一足早く専攻班実習を体験します。今のようにローテーションで様々な班の活動を行うのはあと少し。今のうちに、各班の活動を楽しんでおいてください☆

      

 

ジャガイモの収穫

 12月17日(木)、園芸クリエイト科3年の野菜班がジャガイモの収穫を行いました。 

 今日は今年最後となる総合実習の日です。袋で栽培していたジャガイモの収穫を行いました。一袋から大きなイモが3玉も4玉も取れる人がいる中で、たった一つしか収穫できない人もいました。何の違いが収量の違いにつながったのか、ぜひ調べて教えてくださいね。ひとまず全員が1つでも、おいしそうなジャガイモを収穫できてよかったです☆

     

表彰伝達

 12月18日(金)、第2学期終業式の前に表彰伝達がありました(1年生は各教室でリモート参加しました)。

 美術部の全国大会出場表彰、卓球部女子の県新人大会2位、空手道部女子組み手県選抜大会2位のほか、弓道部、バドミントン部、人権尊重の意識を高めるためのポスター作品の表彰が行われました。冬期休業中も部活動に励み、強い心と体を鍛えましょう。

        

ラン温室の冬支度

 12月15・16日(火・水)、ラン温室の冬支度ができました。

  急激に寒さ厳しくなった今日この頃ですが、遅ればせながらラン温室も冬支度が終わりました。15日には草花班の3年生が、小雪の舞う中で震えながら、寒冷紗を1枚外して外張りのビニールをかけてくれました。16日には1年生の1班さんが、暖かくなった温室内で内張りのビニールを丁寧に張ってくれました。みんなが頑張ってくれたおかげで、だいぶ温度が上がり、これで寒い冬を乗り切ることができそうです。あとは年代物のボイラー君が元気に活躍してくれることを祈ります。

 まだ年末に向けて、農場内の冬支度や大掃除をすべき場所は残っていますが、きれいにして年末年始を迎えましょう☆

    

 

シェイクアウトえひめ

 12月17日(木)、シェイクアウトえひめ(県民総ぐるみ地震防災訓練)が行われました。もしも、に備えることの大切さを学びました。

  

クラスマッチ

 12月14日(月)、クラスマッチが行われました。寒波到来の中、みんな元気にサッカー、バレーボール、バスケットボールに熱中しています。入賞したクラスの皆さん、おめでとう。すべてのクラスが団結してよく頑張りました。

         

美術部(愛媛県高等学校総合文化祭)

 11月12日(木)~15日(日)まで愛媛県美術館南館において、第34回愛媛県高等学校総合文化祭美術・工芸部門の作品展が開催されました。

 この作品展にはえひめA部門(全国展出品規準に沿った制作作品)えひめB部門(愛媛県独自企画のよる制作)とイベント部門詩画とイベント部門企画があります。今年は県内高等学校58校から438作品513名の参加がありました。本校からは美術部員1、2年生がえひめA部門とイベント部門詩画に15名。イベント部門企画に3年生を含む8名が個人や共同制作で出品しました。

 結果、優秀2名(10点選出うち7点が来年度和歌山県で開催される全国大会に出品)、奨励1名(えひめA部門から15点選出)となりました。昨年の先輩たちの頑張りを見て、コロナ禍においても遠隔部活等で制作準備を重ねた結果です。作品は機会を見て校内掲示もしますのでご覧下さい。

       

 

防災・避難訓練

 12月11日(金)、地震災害に対する敏速な避難・集合態度を養うことを目的として、防災・避難訓練が行われました。私語もなく静かに素早く避難し、集合態度・点呼報告も確実にできました。日頃の学習の成果が出ていると思います。自然災害はいつやってくるかわかりません。備えをしておきましょう。

       

第2回各種発表校内大会・農業クラブ役員選挙

 12月9日(水)、⑤~⑦時間目に日高農場にて、第2回各種発表校内大会・農業クラブ役員選挙を行いました。

 第1回総会や第1回各種発表校内大会も中止となり、今年度、最初で最後となる3学年での集会です。残念ながらコロナウイルス感染症拡大の影響により、各教室に分散してのリモート開催になりましたが、それでも大会自体を実施することができ本当に良かったです。

 意見発表の部9名、プロジェクトの部8班25名、会長・副会長立候補者3名が発表・演説に臨みました。Zoomを通しての視聴となるため、映像や音声の乱れ、不鮮明な部分もあり十分な発表はできなかったかもしれませんが、時間を割いて準備に取り組んだ発表お疲れさまでした。初めての1年生にとっては農業クラブ活動を知るいい機会になったのではないかと思います。また、本会場内の人数を制限するため発表者の出入りも多く、通常とは違う運営で大変だったと思いますが、役員一丸となり責任感を持って運営に取り組んでくれたことで無事大会を終えることができました。役員さんたち本当にありがとうございました。来年度も一緒に頑張りましょう。どうぞよろしくお願いします☆

        

 

人権・同和教育講演会

 12月10日(木)、人権・同和教育講演会が2・3年生は体育館で、1年生はホームルーム教室でICT機器を使って視聴して行われました。

 講師は、宮内則人先生(一万人の一人芝居 座長)で、『一人芝居「明日へ」!』(同和問題について)の講演を見て聞いて学びました。90分近くの時間を感じさせない、熱演に引き込まれていきました。先生は、一人芝居を始めたとき、1万3600人の観客を目標に立てられたそうで(県民の約1パーセント)、今日の講演でそれを達成されたそうです。記念すべき講演となり、私たちも大変喜んでいます。ありがとうございました。

         

日高農場のヒマラヤザクラ

 12月8日(火)、日高農場のヒマラヤザクラが満開です。

  大気中の二酸化窒素を吸収する能力の優れた樹木「環境浄化木」として植えられているヒマラヤザクラですが、この寒い中、花を満開に咲かせていました。薄い花びらが冷たい風に揺られながら、かわいらしく存在感をアピールしています。これからもっと気温が下がり、実習のつらい時期になりますが、サクラに負けず元気を出してみんなで頑張りたいと思います☆

   

租税教室(3年生)

 12月8日(火)、3年生の6限目の「鍛」は租税教室でした。

 税金のあらましを知ろうということから、直接税や間接税のお話をしていただき、社会人に向けての準備をしていきました。いよいよという気持ちになりましたか。

   

盆栽菊を購入してくださった皆様へ

 菊花展や菊の販売会にお越しいただき、ありがとうございました。また、生徒たちが一生懸命育てた菊を買っていただき、本当にありがとうございました。毎週の授業で手入れを行い、丹精込めて育てた菊を購入していただくことができ、生徒たちはとても喜んでいます。

 売れた、残った、と一喜一憂し、1年生はまた来年の盆栽菊に、2年生は来年新しく栽培する懸崖菊等に意欲を持っています。

 そんな盆栽菊ですが、多くの蕾が開くことで花がたっぷりの「盛花状態」になっていませんでしょうか?もしよろしければ「もったいない」と思わずに、色の変わり始めた花からでも摘んで数を減らしてみてください。「盆栽菊」はその名の通り、「盆栽」としても楽しんでもらいたいと思っています。少し花を減らすことで、枝ぶりやしっかりと張った根、1鉢の中の空間や雰囲気を見てもらうことができるのではないかと思います。

 

 枯れた花が寒水石に落ちて汚れたり、次の蕾の養分を余分に奪ったりするのを防ぐこともできます。生徒たちの菊の管理をよろしくお願いいたします☆

 

「リピテーション・リピテーション」(美術Ⅰ)

 美術Ⅰでは2学期に「生活を彩る模様」(日本文教出版)として、「色彩」の勉強を皮切りに世界のテキスタイルの鑑賞を経て、自作で連続する文様(1単位)を作り、それを繰り返す事で、目的に応じた面積の模様を作るリピテーションの学習をしました。学期末の作品評価に合わせ、制作した作品を第2情報室をお借りして展示し、相互鑑賞も行いました。今週は展示しています。校内に限りますが機会があればご覧ください。

 オリンピックイヤーの今年、開会式やユニフォームで世界の模様文化を見る機会もあったはず。来年に向けて目を肥やしておきましょう。

        

 

租税教育推進への感謝状を贈られました。

 11月27日(金)、今治税務署長の西村様が来校され、本校の租税教育の推進と正しい知識の普及への取り組みについて感謝状を贈られました。また、本校生徒が元気でさわやかなあいさつをしてくれていることをお話しいただき、感謝の気持ちでいっぱいです。

 

サトイモ収穫体験

 11月30日(月)、第2学期期末考査が始まりました。生徒の皆さんはしっかりと準備をして臨みましょう。

 11月24日(火)に、園芸クリエイト科1~3年生の17名がサトイモの収穫体験研修に参加しました。この研修は、農業後継者育成の事業の一環として、県今治支局(地域農業育成室・産地戦略推進室)、JAおちいまばり、今治CATVとの連携・協力を得て、有限会社こんぱら(今治市大西町)さんで研修を行いました。研修では、今治地区のサトイモ生産状況の学習、サトイモの大型機械の収穫や手掘りの体験などを行いました。サトイモ生産の現状や最新の技術を体験したことで、農業の可能性や魅力を学ぶことができ、また、サトイモの試食や報道機関を通して、地域農業の現状や農産物の紹介など、情報発信にも取り組むことができました。

        

ラディッシュを収穫しました

 11月20日(金)、園芸クリエイト科の1年生有志が、本校で栽培しているラディッシュを収穫しました。

  中庭で荒れていた花壇を見て、何か育てたいと野菜作りを始めたものです。掃除の時間に周囲の片付け始めたことからスタートしましたが、教室からよく見えることもあって、普通科の人たちにも少しずつ認知され始めたようです。草を引いて、土を耕し、新しい土を混ぜて、畝を作り、種をまいて、日々かん水を続けてきました。土日など、時には水やりを忘れることもありましたが、無事に成長し、収穫できるまでになりました。

 先日の雨もあってか、少し割れてしまっていましたが、きれいな色のかわいいラディッシュが収穫できてよかったです。他の野菜たちも少しずつ大きくなっています。機会があれば、ぜひ覗いてみてください☆

   

 

菊の展示(タオル美術館)

 11月17日(火)、園芸クリエイト科3年生の草花選択生がタオル美術館で菊の展示を行いました。

 正面玄関前とガーデン横のレストラン前の2か所をお借りし、懸崖菊や杉木立菊、笠菊や木付け菊など、様々な菊を組み合わせて配置しました。展示している最中にも、お客さんや職員の方々が見てくださり、お声掛けしてくださりました☆