1 教育方針
 徳・知・体の調和のとれた人格の完成を目指し、民主的な国家と平和な社会の形成者となるにふさわしい、たくましく心豊かな人間の育成を期する。

 
2 校訓
 「鍛」       

 
3 指導目標
 共に創ろう誇れる南高(みなみ)

 
4 令和3年度重点努力目標

 人格の向上を目指し、自ら学び鍛え、社会に貢献できる生徒の育成

 
5 マニフェスト
 
人格の向上を目指し、自ら学び鍛え、社会に貢献できる生徒を育成します
 
【特色ある開かれた南高を創ります】  

〇 伝統校にふさわしい校風を維持します。

 ・校訓「鍛」を意識した教育活動を行います。

  (目標値)生徒、保護者、教職員の80%が肯定(学校評価)

 ・気持ちのよい挨拶が行えるようにします。

  (目標値)生徒、保護者、教職員の90%が肯定(学校評価)

 ・基本的な生活習慣を身に付けさせる指導を徹底します。

  (目標値)生徒、保護者、教職員の85%が肯定(学校評価)

〇 南高の強みを生かした教育活動を行います。

 ・学校行事などに真剣に取り組ませ、集団の一員としての自覚を深めさせます。

  (目標値)生徒、保護者、教職員の85%が肯定(学校評価)

 ・部活動に積極的に参加させ、より高いレベルの大会への出場を目指します。

  (目標値)県総体160名以上、高文祭80名以上、四国大会以上7部出場

 ・地域での交流活動やボランティア活動などに自主的、積極的に参加させます。

  (目標値)交流活動40回以上、ボランティア活動延べ1500名以上参加

〇 積極的な情報の収集と発信を行い、開かれた学校とします。

 ・家庭との連携を充実します。

  (目標値)保護者、教職員の85%が肯定(学校評価)

 ・ホームページなどで積極的な情報発信を行います。

  (目標値)ホームページアクセス数1日平均800アクセス以上
 
【実践的指導力のある南高を創ります】 

〇 生徒に確かな学力を身に付けさせるための学習指導を行います。

 ・明確な目的意識をもって授業に取り組ませます。

  (目標値)生徒、保護者、教職員の80%が肯定(学校評価)

 ・対話的、主体的な深い学びを授業に取り入れます。

  (目標値)授業時数の60%以上  50%→60%

 ・ICTの活用などによる分かる授業づくりに取り組みます。

  (目標値)生徒、保護者、教職員の85%が肯定(学校評価)

 ・予習や復習、課題の提出を徹底し、生徒の学習習慣を確立させます。

  (目標値)考査期間中の家庭学習時間1日200分以上

〇 生徒理解に努め、生徒一人一人に応じた指導を行います。

 ・生徒一人一人に応じたきめ細やかな指導を行います。

  (目標値)生徒、保護者、教職員の75%が肯定(学校評価)

 ・課外授業を充実させます。

  (目標値)生徒の75%が肯定(学校評価)

〇 生徒のキャリアデザイン能力を育成し、進路実現を図ります。

 ・進路研究を生徒に行わせ、将来に対する生活設計ができるようにします。

  (目標値)生徒、保護者、教職員の75%が肯定(学校評価)

 ・進路実現につながる資格等の取得にチャレンジさせます。

  (目標値)生徒1人1資格以上取得

 ・情報収集に努め、適切な進路情報を生徒、保護者に提供します。

  (目標値)生徒、保護者、教職員の80%が肯定(学校評価)

 
【信頼される南高を創ります】

〇 安全・安心な学校づくりに努めます。

 ・教育相談体制の充実を図ります。

  (目標値)生徒、保護者、教職員の80%が肯定(学校評価)

 ・人権を尊重する取組を充実します。

  (目標値)生徒、保護者、教職員の80%が肯定(学校評価)

 ・生徒の自己管理能力を高め、交通事故をなくします。

  (目標値)事故発生件数0件

 ・校内施設・設備の点検を確実に行うとともに整備を行います。

  (目標値)生徒、保護者、教職員の80%が肯定(学校評価)

 ・学校防災マニュアルの適切な運用を行います。

  (目標値)教職員の80%が肯定(学校評価)

〇 教職員は、生徒の指導者、支援者としての自覚を持ちます。

 ・教職員の各種研修を充実させます。

  (目標値)校内研修10回以上実施、校外研修30回以上参加

〇 組織としての課題を認識し、業務の改善・充実を図ります。

 ・学校評価の実施により、業務の改善を図ります。

  (目標値)生徒、保護者の75%が肯定(学校評価)全項目

 ・教職員は個々に目標管理を行い、業務の改善を図ります。

  (目標値)目標管理100%実施

 注)目標値(%)は学校評価の4段階評価(そう思う・ややそう思う・ややそう思わない・そう思わない)を回答した割合