最新の南高日記

南高日記

伊予銀カップジュニアテニス大会

 3月19日(土)、20日(日)、伊予銀カップジュニアテニス大会が行われました。 

 男子はスポーツパーク、女子は桜井スポーツランドにて開催です。練習の成果を出し切ろうと、全員が精いっぱいのプレーをしました。練習の成果が出た場面、練習と同じミスをしてしまった場面、それぞれが次の大会に向けて反省し、今後の練習に生かしたいと思います。中でも、シングルス1人とダブルス1ペアが、県大会出場を勝ち取りました。もう今月30日・31日が試合です。調整するには短い期間ですが、1つでもいいプレーができるよう、今日から1週間、また頑張ります☆

土の消毒

 3月17日(木)、日高農場で来年の栽培に使う土の消毒を行いました。

  年度が変わると4月から早速、次のキクの栽培が始まります。必要となる大量の土の蒸気消毒が始まりました。実習で山から取ってきた落ち葉による腐葉土をたっぷり混ぜているため、加熱した際の独特なにおいが、年度末を感じさせます。慌ただしく学期が終わり、また慌ただしく新学期が始まるのでしょう。来年はどんな年になるのか楽しみですね。みんなで楽しく、よき1年にしていきましょう☆

 

「鍛」・進路探求ポスター発表

 3月16日(水)①~③、2年生が「鍛」の授業で取り組んだ進路探求の成果をポスター発表という形で披露しました。

 準備時間はわずか8時間。2学期に行った調べ学習をもとにして、各班、メンバーで協力しながら一生懸命取り組みました。クイズを入れたり、イラストやグラフを入れたりしながら、少しでも見て面白く、わかりやすく、興味を持ってもらえるよう工夫しています。

 慣れない発表に緊張したり、発表時間を持て余したり、苦戦しながらも頑張りました。6組の質疑応答では「農業ビジネスに参入したときの成功率は?」「6次産業ってどういうこと?」「新規参入で黒字を出せるのは何年目から?」「今から調理師になるにはどうすればいい?」「販売員の収入は?」など様々な質問が寄せられ、わからないことは調べ直すなど、いい勉強になりました。

 もうすぐ3年生。あっという間に進路を決める時期がやってきます。一つ一つの活動を通して、自分の進路についてしっかり考えていきましょう☆

ボート部 壮行会

 3月16日(水)、本校体育館において第33回全国高等学校選抜ボート大会の壮行会が行われました。

 生徒はリモートでの参加でしたが、向井校長先生、越智生徒会長の激励の言葉のあと、選手代表のあいさつでは大久保遙菜さんの大会に臨む決意がひしひしと感じられました。浜松市天竜川までみんなのエールが届くよう応援しています。

ワックスがけ

 3月15日(火)、1・2年生が自教室のワックスがけを行いました。

 美化委員が中心になって、毎年年度の最後に行います。一年間使用した教室に感謝し、次に入る後輩にエールの気持ちを込めて、一生懸命磨き、ワックスをかけました。あと数日、いつも以上に丁寧に使って次のクラスに引き継ぎましょう。