最新の南高日記

南高日記

祝 農業鑑定競技会 優秀賞

   祝 農業鑑定競技会(分野 農業) 優秀賞

 

10月23日(水)・24日(木)に開催された第70回日本学校農業クラブ全国大会(南東北大会)に、園芸クリエイト科の3年生2名が参加してきました。

参加した2名は、福島県立福島明成高校において行われた農業鑑定競技会に出場し八木くん が 分野 農業 で 優秀賞 を受賞しました。農業鑑定競技会での優秀賞の受賞は、昨年度に続いて2年連続となります。

令和2年度の全国大会は静岡県で開催予定です。来年度は最優秀の賞状を持って帰れるよう頑張ります。

 

祝 四国大会 上位入賞

10月26日(土)・27日(日)に開催された第31回全国選抜大会四国予選において、本校ボート部が、

 

女子舵手付きクォドルプル 第1位
 正岡さん・日野さん・渡邊さん・大松さん・中澤さん

 

女子ダブルスカル     第1位
 越智さん・横井さん

 

男子ダブルスカル     第2位 
 山内さん・阿波井さん

 

女子シングルスカル    第3位 
 三田さん

 

の成績を収めました。

なお、上位2位までは全国大会に出場します。

 応援よろしくお願いします。

 

 

分野別進路説明会を行いました。

10月25日(金)、1・2年生を対象に、分野別進路説明会を行いました。

説明会では、就職希望者や公務員望者への説明のほか、進学関係では松山大学などの県内の大学、短期大学や専門学校のほか、広島工業大学などの県外の大学や専門学校にも参加していただき、44の分野に分かれてお話をしていただきました。

生徒たちは熱心に話を聞き、進路選択の参考にしていました。

 

 

10月28日(月)の週の南高

10月28日(月)の週の主な行事予定です(予定は変更になることがあります)。

 

10月28日(月) 朝の読書、平常授業

10月29日(火) 朝の読書、平常授業、全校集会

10月30日(水) 朝の読書、平常授業

10月31日(木) 平常授業

11月 1日(金) 第6回漢字テスト、平常授業

11月 2日() 

11月 3日() 文化の日第68回菊花展

 

開校記念日について

10月26日 は 開校記念日 です。

 

本校の歴史は、住友鉱山四阪島煙害賠償に伴う公益事業資金特別寄付行為に関係があった今治市及び越智郡波方町他34箇町村が組合を組織し、大正14年10月10日に創立の許可を申請し、同年11月5日に組合立越智中学校(就業年限5年)の設立が許可されたことに始まります。大正14年頃の今治地域は中学校入学難が頂点に達しており、中学校増設を希望する声が大きくなっていた頃でもありました。

大正15年4月1日組合立越智中学校開校式を兼ねて第1回入学式が挙行され、105名の生徒が入学しました。

同年10月26日に本館その他の落成式を挙行したことから、10月26日開校記念日と定めました。

初代校長村越銃之輔先生です。村越先生は、札幌農学校(現北海道大学)の卒業もあり、クラーク博士の”Boys, be ambitious”の精神本校の生徒にも受け継いでほしいとの思いで、本館に時計塔が設置されました。現在の時計塔は3代目で、初代と2代目の時計盤は、本校で大切に保管されています。

また、村越銃之輔先生は新渡戸稲造先生の愛弟子でもあったことから、本校の校長室には、新渡戸稲造先生の「いそがず たゆまず(Ohne Hast Ohne Rast)」の額が飾られています。

その後越智中学校は、昭和19年には県立移管により愛媛県立越智中学校と改称、昭和24年には学制改革により愛媛県立今治南高等学校と改称され、現在に至っています。

 

【 ヒストリーギャラリー 】

初代校長 村越銃之輔先生

「いそがず たゆまず(Ohne Hast Ohne Rast)」

 

  初代時計塔文字盤     2代目時計塔文字盤