最新の南高日記

南高日記

盆栽菊の石削り(1年生)

 4月28日(水)、園芸クリエイト科の1年生が「農業と環境」の授業で、盆栽菊の石削りに取り掛かりました。 

 前回の授業で鉢上げした苗を石付けするため、必要な石を削ります。同じように見える石ですが、少しずつ色味が違ったり、軟らかくて削りやすいものや硬くて削りにくいものがあったりしましたね。それぞれの盆栽菊は、同じ品種の苗、同じ種類の石を使って管理していきますが、一つも同じものはできません。その違いを楽しみながら、自分なりの最高の盆栽菊ができるように頑張って管理していきましょう☆

    

 

「課題研究」(3年生)

 4月27日(火)、園芸クリエイト科の3年生が「課題研究」の授業に取り組んでいます。 

 各自が様々なテーマで課題研究に取り組み始めました。まずは来月のテーマ発表会(ポスターセッション)に向けてどの班も準備を進めています。計画の早い班はすでに作業をスタートしました。今年も木材加工を学ぶためベンチの製作をする班があり、早速、機械の使い方を教えてもらって使用する木材を磨き始めています。どの班も計画や準備をしっかり行い、いいテーマ発表会、そしていい研究にしてください。年度末の発表会が今から楽しみです☆

 

 

美術部作品展

 4月27日(火)~5月28日(金)まで伊予銀行今治支店内にある「ギャラリーどんどび」をお借りして、美術部作品展を開催しています。

 全国大会に出品が決まった作品は残念ながら展示できませんでしたが、日頃作品のヒントを見つけるために描いている小さな作品などあまり校外にでることがない作品を中心に展示しました。今日は、銀行の窓口が閉まった時間を使わせていただき、接触を避けながら作品展示を行いました。ガラス越しでも見られますので、ご覧下さい。

          

 

生徒総会・家庭クラブ総会

 4月27日(火)、生徒総会が体育館と各教室をリモートで結び実施されました。昨年度の事業報告や決算報告、今年度の事業計画や予算報告、各クラスでまとめた要望事項について発表されました。また、生徒会執行部役員の紹介も行われ、3年生を中心に活気ある生徒会活動が期待されます。

     

各種委員会の活動報告が行われました。

  

 家庭クラブ総会では、会長の挨拶のあと、令和2年度行事・決算報告、令和3年度行事・予算審議が行われ、承認されました。

 

 

テニス部(東予地区総体)

 4月24日(土)、25日(日)、テニス部の男女が東予地区総体に挑みました。

 男子はスポーツパーク、女子は桜井スポーツランドにて試合です。24日はダブルス、25日はシングルスが行われ、男女とも日頃の練習の成果を出し切って頑張りました。男子は、エントリー数の多い中、ダブルス2本が9位、10位に滑り込み県大会出場を決めました。女子は、ダブルスで2位、5位、7位の3本が、シングルスで3位、5位となった2本が県大会出場を決めました。ダブルスは、男女全ての出場ペアが県大会出場という快挙です!県大会では団体戦もあるので、また練習に励み、1つでも多くの白星を挙げられるように頑張ります☆

        

 

生徒全員にPCが配布されました

 4月23日(金)、愛媛県が配備したPCを生徒全員に配布しました。各HRで使用方法や注意点についてプリントで説明を受けた後、各クラスに配布し、ホームルーム活動の時間に生徒一人一人に配布が完了しました。

        

「ヒラドツツジ」

 4月23日(金)、明日から多くの運動部が県総体東予地区予選に臨みます。体調管理を万全にして、日頃の練習の成果が発揮できるよう祈っています。正門両側約200メートルの「ヒラドツツジ」が見頃をむかえています。その勢いに力をもらっている気がしています。「がんばれ~みなみ~!」

   

 

 

カーネーション販売

 4月19日(月)、園芸クリエイト科の草花専攻生がカーネーションの販売を始めました。

 草花班では毎年、5月の母の日に向けてカーネーションの鉢植えを栽培し校内外で販売を行っています。今年もついにその時期がやってきました。早速本校で並べてみると、たくさんの先生方が興味を示してくださりました。特に新しく取り入れた品種などは反響が大きく、毎年買ってくださる先生方は本当によく見てくれていることを改めて実感しました。母の日まではしばらくこの販売が続きます。管理や準備は大変ですが、たくさんの方に喜んでもらえるように頑張りましょう☆

    

 

野菜苗販売会

 4月16日(金)、日高農場で野菜苗販売会が行われました。

 新型コロナウイルス感染症の影響で、中止も危ぶまれた野菜苗販売会ですが、事前に整理券を配布して時間帯ごとの人数制限をすることで、何とか実施することができました。

 事前に整理券を受け取りに来ていただく手間はかかりますが、ハウス内が密になることはなく、無事1日を終えることができました。お客様からも好評で、「感染症の流行が落ち着いても、この方法で続けてほしい」との声も聞かれました。生徒が販売に参加できなかったことは残念であり、開催方法の変更などでお客様にはご迷惑をお掛けした点もありましたが、たくさんの方に苗を購入していただき、喜んでもらうことができて、本当に良かったです☆

  

 

苗販売の準備

 4月15日(木)、園芸クリエイト科の生徒が、苗販売の準備を行いました。

  2年生が授業で販売物やハウス内の準備を、3年生が実習でテント・レーンの設営や場内整備を行いました。また、農業クラブ役員が放課後に手指消毒や検温の準備、駐車場準備や場内清掃などを行い、販売会に向けた準備が着々と進んでいます。

 新型コロナウイルスの影響で時間帯ごとの整理券配布という開催の形になりましたが、3月に卒業した先輩たちを含めた生徒たちが、一生懸命育てた苗の販売会です。少しでも多くの苗がお客さんの手元に渡り、おいしい野菜になることを願っています☆