最新の南高日記

南高日記

学校の「完全再開」

各クラスとも全員がそろっての授業がスタートしました。先生たちもフェイスシールドを着用して臨んでいます。皆さんもうがいや手洗いの励行、マスクの着用などそれぞれが感染予防に努めて学校生活を送りましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

消毒用エタノールが届きました。

県内の酒造メーカーが製造した消毒用エタノールが届きました。大切に使用します。

感染予防のため、先生たちもフェイスシールドを使用して授業に臨みます。

 

圃場の確認と歩測

5月20日(水)、園芸クリエイト科の1年生が、「農業と環境」の授業で圃場の確認と歩測を行いました。

入学してまだ1度しか受けられていない授業のため、今回で2回目です。もう田植え間近という時期になってやっと水田の場所を知り、広さを確認し、これから栽培していく稲のイメージが付き始めました。

授業が再開したら、今まで活動できなかった分、楽しみながら頑張ってやっていきましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

農業クラブ第1回総会

5月18日(月)園芸クリエイト科の2・3年生が農業クラブ第1回総会を行いました。

分散登校中ということもあり、2年生は午前中に日高農場で、3年生は午後に本校で実施しました。クラブ員も役員もそれぞれが2教室に分かれ、議事も大幅に省略しての実施です。

新年度の始まりを意識する総会が3学年合同で行えないのは残念ですが、これで今年の農業クラブ活動もスタートになります。できることをコツコツ頑張っていきましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

懸崖菊の植え付け

園芸クリエイト科の3年生が、草花の授業で懸崖菊の植え付けを行いました。

わずか1時限しかとれないということで、時間内に終われるか心配でしたが、さすが3年生。みんなで協力して何とか終わらせることができました。来週は、誘引のための枠づくりです。休校や分散登校の影響で、少しずつ作業が遅れていますが、菊花展が開催できることを願って、頑張ってやっていきましょう☆

 

123

 

盆栽菊の石削り

園芸クリエイト科の1年生が3,4時間目の「農業と環境」の時間に、盆栽菊の石削りを行いました。

間隔を広く取っての作業です。普段であれば、隣の人に質問したり、協力したりしながらの作業ですが、今はできるだけ離れて作業を行いました。何かと不便なことはありますが、学校に出て、授業ができるようになっただけでも十分です。

何より、みんなが心ひとつに一生懸命取り組んでくれたおかげで、例年以上に短時間で作業が完了しました。

これで、何とか今月中には石付けの作業ができそうです。これまでの遅れを取り戻せるように、次の作業もみんなで一緒に頑張りましょう。

 

12

 

 

 

 

 

 

 

 

34

2年生の教室

久しぶりの教室で、密にならないように間隔を空けて学習に励んでいます。

教室6教室5

 

 

 

学年別の登校が始まりました。

昨日は、久しぶりに皆さんの元気な様子を見られて安心しました。今日も窓を全開にして衛生面に気をつけて準備しています。安全に気をつけ登校してください。

教室2教室3教室1

 

 

菊園整備

園芸クリエイト科の皆さんへ。

4月30日(木)、菊園の整備を行いました。

例年は、園芸クリエイト科3年生の園芸生産類型の生徒が「草花」の授業で整備を行います。整備が終わると、1~3年生までの菊が、日高農場いっぱいに広がり、本格的な菊の栽培が始まります。整備は大変ですが、3年生としての自覚をもって栽培をスタートさせる1つの行事になっていた作業です。今年は、職員だけでやってしまいましたが、休校が明けて菊栽培ができるようになったら、頑張って育てていきましょう。

 菊園整備

日高小学校のトマト

園芸クリエイト科(1年生)の皆さんへ。

 4月28日(火)、日高小学校のトマトを見てきました。

本来ならば、4月15日(水)に、園芸クリエイト科1年生が日高小学校の2年生と交流活動を行い、一緒に植え付けを行うはずだったトマトです。残念ながら交流することはできませんでしたが、休校直前の貴重な時間を使って、小学生が自分たちで一生懸命植え付けてくれました。おかげで、順調に育っているとのことです。

学校が再開されたら、次の交流こそ頑張りましょう。

 

トマトトマト