最新の南高日記

カテゴリ:日高農場

南農会入会式を行いました。

2月29日(土)、園芸クリエイト科の卒業生は、本校農業科の卒業生による南農会の入会式を行いました。

入会式では、南農会の寺尾会長による歓迎の言葉ののち、卒業生を代表して八木さんが入会の言葉を述べました。

  

愛媛県フラワーデザインコンテストに出場しました。

2月15日(土)、第17回愛媛県フラワーデザインコンテスト「坊ちゃんカップ」が行われ、園芸クリエイト科2年のフラワーデザイン専攻生4名が「マドンナコンテスト部門」に出場しました。

マドンナコンテスト部門では、松田さんが第4位となる(株)愛媛花きセンター社長賞、石川さん第5位となる(株)松山花き園芸社長賞をそれぞれ受賞しました。

また、同時開催の「愛媛県農業高校生フラワーアレンジ対決」に松田さんが出場し、第3位に入賞しました。

 

 

 

 

 

 

就農啓発講座を行いました。

2月10日(月)、今治支局地域農業育成室の協力を受け、園芸クリエイト科の1・2年生を対象とした就農啓発講座を行いました。

講座では、菊間町の松尾坊ちゃん倶楽部の越智一美さんと、今治市青年農業者協議会会長の瀬戸洋樹さんに、就農を考えた気持ちや現在の農業経営の様子などを丁寧にお話していただき、生徒たちは熱心に聞いていました。

 

 

サギソウの保全活動を行ってきました。

2月9日(日)、サギソウの生息地である今治市孫兵衛作の蛇越池湿地の清掃活動に、農業クラブ及び園芸部の生徒が参加しました。当日は、NPO団体、小学生、今治市職員、地域住民など約50人が集まり、サギソウの生息環境を悪化させるヨシなどの植物を取り除く作業を協力して行いました。

 

防災フェスティバルに参加しました。

1月19日(日)、しまなみアースランドで開催された防災フェスティバルに、農業クラブ及び園芸部の生徒が参加しました。
フェスティバルでは、防災に関する展示や体験などを通して防災の重要性を学ぶとともに、毎年恒例となっているドーナツの製造・販売も行い、フェスティバルを盛り上げました。